更年期である、ないにかかわらず、そのときの気持ちの状態によって些細なことがきになるということは、よくあります。

 

それが、精神的にも肉体的にも不調になってしまいがちな更年期であれば、本人にしかわからない症状になり、悩んでしまう女性も多くいます。

 

悩みを相談することもできず、症状がどんどん悪化してしまうパターンも少なくありません。

 

1人だけで思いつめないように、良いタイミングで精神的なデトックスをするには、カウンセリングも有効な治療法のひとつです。

 

更年期の症状は老化も一つの要因と言われており、抗酸化作用やアンチエイジング効果のある物質も更年期の症状を軽くするとして取り上げられています特に良質なプラセンタは、更年期の症状の軽減だけではなく、いろんな美容効果があることで知られており、さまざまな分野で利用されています。

 

コエンザイムやマルチビタミンなどにも、抗酸化作用やアンチエイジング効果があって、更年期の症状を軽くしたいと思ってる方が利用してます。

 

ビタミンCにはいろいろな美容効果があるので、更年期のストレス緩和にも役立つと言われています。

 

「眠れない」「何度も目が覚める」など睡眠に関する悩みを訴える方も多くおられるようです。

 

他にも更年期の症状がある場合は、心療内科や精神科での治療も考えられます。

 

いずれにせよ、カウンセリングが効果的なこともありますし、依存性のない入眠剤などを使って良い眠りに近づけていくという手順もあります。

 

睡眠は、量より質が大切です。

 

ぐっすりと眠ることができれば数時間の睡眠でもOK!と考えてみてはいかがでしょうか?骨粗しょう症は骨が空洞に近い状態になって骨折しやすくなった状態のことで、女性ホルモンのが低下が主な原因です。

 

エストロゲンは骨を健康に保つ働きをしています。

 

更年期世代になり女性ホルモンの量が低下してくると、骨量を維持する力がなくなってくると骨粗しょう症になってしまいます。

 

エストロゲンが減少し始めたら急に骨粗しょう症に発展してしまうことはありません。

 

骨粗しょう症を治すのにもHRT(ホルモン補充療法)を使うことができます。

 

治療の実績もちゃんと効果が証明されています。

 

更年期の症状を抑えたい場合のエクオールは1日どのくらい飲めばよいのか?についてです。

 

規定値のような容量はありませんが、現在国産のエクオールサプリで1日の摂取量の最大は10mgです。

 

エクオールが1日分で10mgが配合されてるサプリは3つです。

 

アドバストエディカルケア社、ウエルネスラボ社、大塚製薬の3社です。

 

他のエクオールサプリもありますので、確認してみてください。

 

1つ気を付けておいていただきたいのは、値段だけで決めるとエクオールが入ってない等しいことが少なくないので選んでから決済してくださいね。

 

加齢に応じて脳内物質の分泌や神経伝達の機能が衰えていくのは、通常の減少です。

 

ホルモン補充療法(HRT)を始めた歳によっては、認知機能に好影響が出ると考えられているので、他に、更年期の症状があるケースでは、まず婦人科で診察を受けるとよいでしょう。

 

ただ、認知症のような症状には遺伝的な要素が密接に関連している場合もあります。

 

不安な場合は、脳神経外科などの専門機関で精密検査を受けることをおすすめします。